電子書籍なら重い本を持ち歩く必要なし!

旅先に持っていった本を持ち帰る必要がない

旅行の際、旅先の宿で読もうと持ってきた本を読み終えた場合、その本は帰りには不要になります。しかし、捨てるのはもったいないということで持ち帰るケースが多いでしょう。読み終えた本が多ければ多いほど重い荷物を持ち帰らないといけなくなり、大変です。
しかし、電子書籍の場合は、スマホや電子書籍専用端末を一台だけ持っていけば、その端末に電子書籍をダウンロードして読むことができるので、旅先で何冊読もうとも持ち帰るのは端末だけで済みます。また、最近は漫画に出てきた実在の場所、いわゆる「聖地」を巡る旅が人気ですが、そういった旅行中、電子書籍として出版されている漫画を全巻持って読みながら聖地巡りを楽しむということも簡単です。

ちょっと読んだけどつまらなそうという本を持ち歩かずに済む

電子書籍は試し読みも可能です。電子書籍サービスにアクセスして、読みたい本の無料版があればそれを選択すれば、冒頭の何ページかを読むことができます。読んでみたけど、あまり自分に合いそうにないという場合は、そのまま読むのをやめて削除すればいいので、紙の本のように持ち帰る必要はありません。
また、紙の本にはしおりが存在しますが、電子書籍にも読んだところを記憶できる機能がありますし、それだけではなく、気になったページを複数チェックして、当該ページをすぐに開けるという機能もあります。複数のしおりを使えるような機能なので、本を読むときは気になったページによく付箋を貼るという人にとっては便利だといえるでしょう。

© Copyright Convenience E-book. All Rights Reserved.